R1湯築小学校日記

調理実習(5年生)

 12月19日(木)と20日(金)


家庭科の学習で「ごはんとみそしる」の調理実習を行いました。


各班で考えた具材を準備していきます。

  

 
 「ご飯」も味噌汁と同時進行で炊き始めます。


ご飯は火加減が大事なので、じっと見守っています。

  


 栄養のバランスを考えたお味噌汁のできあがりです!!

  


 みんなで協力して作った「ごはんとみそしる」は格別のおいしさでした花丸

   


   

もうすぐ冬休みになります。今回の学習を生かして、冬休みにも「ごはんとみそしる」作りに挑戦してほしいです。

冬至になりましたが・・・

 

昨日の12月22日が2019年の冬至でした。

1年で一番日照時間の短い日でした。

寒さも折り返し地点というところでしょうか。

湯築小学校のイチョウやモミジやサクラなどもあっという間に冬支度をしています。

しかし昼間は、まだぽかぽか暖かく、澄んだ青空やサザンカの花に心も体もあったかくなります。

かめ池のかめさんたちも日向ぼっこをしていました。

湯築小の運動場にあるミカンの木や卒業式に向けて育てているパンジーたちも春に向けて順調に育っています。

春に向けて、しっかり根を張り、準備をしているようです。

2学期も残すところ、あと3日。

湯築小学校もよい2学期のよい締めくくりができるように、3学期にしっかりジャンプできるように、頑張っていきます。

 

道後deカフェ

 

12月21日(土)道後公民館で3世代交流を目的とした「道後deカフェ」が開催されました。

そのオープニングで湯築小学校音楽部の46名がすてきな合唱を披露しました。

曲は、「あわてんぼうのサンタクロース」、「赤鼻のトナカイ」、「ジングルベル」といったクリスマスソング。

そして、「スタンド・アローン」、「ふるさと」、「生きてる地球」と計6曲を披露しました。

楽しいリズム、軽やかなステップ、そして、響き渡る澄んだ歌声に、涙ぐまれている方もいて、子どもたちも歌声が届いたことを実感していました。

地域の皆様に喜んでいただけたならうれしいです。

とても温かいイベントになりました。

 

 

表彰式

12月20日(金)朝の時間に表彰式がありました。

感想文、理科研究作品、ポスター、標語、体力テストなどたくさんの頑張りの成果が表彰されました。

また、それに対して、拍手を送る態度も大変すばらしかったです。

2学期も残りわずか。湯築小学校、頑張ります。

 

道後おもてなし体験(5年生)

12月19日(木)

総合的な学習の時間に、「おもてなし体験」を行いました。

入浴体験でお世話になった地域の方もいらっしゃって

5年生の活動を見守ってくださいました。

道後温泉本館、放生園、道後商店街の3つの場所に分かれて

「おもてなし体験」スタートです(^_^) 

 

   

愛知 東京 福岡 神奈川 京都 滋賀・・・

フランス ドイツ アメリカ 中国 香港・・・

道後には、いろいろな場所から観光に来られていることに驚きました。

児童の感想です↓↓

「外国の方も道後の歴史を知ろうとしてくれていることがうれしい。」

「みきゃんのマグネットを渡すと喜んでくれて、私も心が温かくなりました。」

「商店街の人々も、道後を盛り上げるためにがんばっていることが分かったので自分たちも道後のためにがんばっていきたいです。」 

 

今回のおもてなし体験で、改めて「道後のすばらしさ」を実感しました。

自分たちの力はまだまだ小さいけれど、道後の町を盛り上げるために

自分もがんばりたいという思いをもって、3学期のお仕事体験もがんばります。