R3湯築小学校日記

造形大会(4年生)

 4年生は、今週から校内造形大会週間として時間をたっぷりと使って造形活動に取り組んでいます。「ひみつのすみか」と題して、世界に一つだけの作品を工夫しながら作っています。ご厚意で大工さんからいただいた建築用木材の廃材を使って、まずは「ひみつのすみか」の土台づくりに取り組みました。のこぎりや金づちをうまく使いながら、自分のイメージした形にしていきます。子どもたちは、木に触れる心地よさを味わいながら、少しずつ形になっていく喜びを感じていました。

 来週は、この土台に、木の枝、割りばし、かまぼこ板、どんぐり、木の皮などを打ち付けたり、貼り付けたりして完成に向けて製作を続けます。