R3湯築小学校日記

造形大会(ゆめ組)

ゆめ組では、教室いっぱに広いブルーシートを敷き、大きな画用紙にポスターカラーをたくさん使って造形大会を行いました。

好きな色を選んで、ローラーでコロコロ転がしていきます。思いっきり色をのばしたり重ねたりして活動しました。

また、ペットボトルのふたやゼリーのカップでぺったんことスタンプを押します。そのうち、自分の手や足にも色をつけて、その形をスタンプにして楽しみました。

造形活動を通して表現する喜びを味わいながら、一人一人の個性が表れた素敵な作品が出来上がりました。

造形大会(1年生) がんばっています!

1年生は、造形大会で「やぶいたかたちから うまれたよ」に取り組んでいます。

ローラーをころころ転がして、模様を作りました。「うわあ。きれい。」

スタンプを押して、「すごい。こんな模様ができたよ。」

 

世界に一つの自分だけの画用紙ができました。その紙をちぎって、何が生まれてくるのかな?

まだ、製作途中ですが、出来上がりが楽しみです!

造形大会(2年生)~たのしくうつして~

2年生は、先週の7日から校内造形大会週間で、作品作りに取り組みました。

テーマは「〇〇といっしょ~たのしくうつして~」です。

まずは、いろいろな素材の紙などを組み合わせて糊づけして、版を作りました。

次は、印刷です。重いローラーを転がしながら黒いインクを丁寧に付けていきます。

「ゆっくり 強く・・・。」「きれいにインクがついたかな?」刷り上がった作品を見て、大喜び!

「すごい!うまくできたよ。」最後は、周りの絵を描いたり塗ったりして仕上げました。

「みんなに早く見てもらいたいな。」何時間もかかったけれど、子どもたちはそれぞれの作品の仕上がりに満足していました。

☆ネットモラル教室(5・6年)

今日、5・6年生を対象に「ネットモラル教室」を行いました。

関西の大学の准教授の指導の下、ソーシャルメディア研究会に所属している大学生と本校の各クラスをリモートでつないで実施しました。また、このネットモラル教室は、第2回坊っちゃん学級として、保護者の皆様にもご案内し、家庭の協力も得ながらネットモラルの向上を図りたいと考えました。

5・6年生の中には、自分専用のスマホを持っていない子どももいるとは思いますが、インターネットを使ったことはないという子どもはいません。

インターネットは、自分の興味のあることを調べたり、友達とつながったりするなど、生活を便利にしてくれるアイテムです。

とても便利なスマホやインターネットですが、使い方には注意が必要です。

使い方を間違えると大変なトラブルに巻きこまれることがあります。

実際に起きたネットトラブルの動画を見ながら、どんな点に気を付けて使えばよいかを考え、その考えを次々と発表していきました。

 ゲーム依存やネット依存についても教えていただきました。

子どもたちは、今日の「ネットモラル教室」で学んだことを生かして、安心・安全に生活していこうとする意欲が高まりました。

スマホ・ケータイの正しい知識をもって「正しく・賢く」使うことができる湯築っ子が増えるよう、今後も指導していきます。

ご家庭でも、使い方や使用時間等について、ルールを確かめたり見直したりしてみてください。

なお、保護者の方で、本日の「ネットモラル教室」の動画をまだ視聴されていない方は、9月28日まで視聴することができます。9月9日付で配付しております第2回坊っちゃん学級のご案内の視聴方法をご確認いただき、ぜひご覧になってください。

造形大会(3年生)

 

 校内造形大会週間が、先週から始まりました。3年生は、「大すきなぼく・わたしの〇〇」という題で、世界に一つだけの生き物を作っています。液体粘土をメイン素材として使いました。ペットボトルや空き箱などの身近にある材料を組み合わせて土台を作り、その周りに液体粘土をしみこませた布を巻き付けて形を作っていきます。普段形を取ることが難しい布が、液体粘土を使うと様々な形に変えることができます。子どもたちは、初めて触る液体粘土のひんやり、とろとろとした触感を楽しみ、作品作りに励んでいました。

 今週は、液体粘土で固まった作品に色や飾りを付けて、完成に向けて頑張ります。どのような世界に一つだけの生き物が出来上がるのか、楽しみです。