R3湯築小学校日記

造形大会(ゆめ組)

ゆめ組では、教室いっぱに広いブルーシートを敷き、大きな画用紙にポスターカラーをたくさん使って造形大会を行いました。

好きな色を選んで、ローラーでコロコロ転がしていきます。思いっきり色をのばしたり重ねたりして活動しました。

また、ペットボトルのふたやゼリーのカップでぺったんことスタンプを押します。そのうち、自分の手や足にも色をつけて、その形をスタンプにして楽しみました。

造形活動を通して表現する喜びを味わいながら、一人一人の個性が表れた素敵な作品が出来上がりました。

造形大会(1年生) がんばっています!

1年生は、造形大会で「やぶいたかたちから うまれたよ」に取り組んでいます。

ローラーをころころ転がして、模様を作りました。「うわあ。きれい。」

スタンプを押して、「すごい。こんな模様ができたよ。」

 

世界に一つの自分だけの画用紙ができました。その紙をちぎって、何が生まれてくるのかな?

まだ、製作途中ですが、出来上がりが楽しみです!

造形大会(2年生)~たのしくうつして~

2年生は、先週の7日から校内造形大会週間で、作品作りに取り組みました。

テーマは「〇〇といっしょ~たのしくうつして~」です。

まずは、いろいろな素材の紙などを組み合わせて糊づけして、版を作りました。

次は、印刷です。重いローラーを転がしながら黒いインクを丁寧に付けていきます。

「ゆっくり 強く・・・。」「きれいにインクがついたかな?」刷り上がった作品を見て、大喜び!

「すごい!うまくできたよ。」最後は、周りの絵を描いたり塗ったりして仕上げました。

「みんなに早く見てもらいたいな。」何時間もかかったけれど、子どもたちはそれぞれの作品の仕上がりに満足していました。

☆ネットモラル教室(5・6年)

今日、5・6年生を対象に「ネットモラル教室」を行いました。

関西の大学の准教授の指導の下、ソーシャルメディア研究会に所属している大学生と本校の各クラスをリモートでつないで実施しました。また、このネットモラル教室は、第2回坊っちゃん学級として、保護者の皆様にもご案内し、家庭の協力も得ながらネットモラルの向上を図りたいと考えました。

5・6年生の中には、自分専用のスマホを持っていない子どももいるとは思いますが、インターネットを使ったことはないという子どもはいません。

インターネットは、自分の興味のあることを調べたり、友達とつながったりするなど、生活を便利にしてくれるアイテムです。

とても便利なスマホやインターネットですが、使い方には注意が必要です。

使い方を間違えると大変なトラブルに巻きこまれることがあります。

実際に起きたネットトラブルの動画を見ながら、どんな点に気を付けて使えばよいかを考え、その考えを次々と発表していきました。

 ゲーム依存やネット依存についても教えていただきました。

子どもたちは、今日の「ネットモラル教室」で学んだことを生かして、安心・安全に生活していこうとする意欲が高まりました。

スマホ・ケータイの正しい知識をもって「正しく・賢く」使うことができる湯築っ子が増えるよう、今後も指導していきます。

ご家庭でも、使い方や使用時間等について、ルールを確かめたり見直したりしてみてください。

なお、保護者の方で、本日の「ネットモラル教室」の動画をまだ視聴されていない方は、9月28日まで視聴することができます。9月9日付で配付しております第2回坊っちゃん学級のご案内の視聴方法をご確認いただき、ぜひご覧になってください。

造形大会(3年生)

 

 校内造形大会週間が、先週から始まりました。3年生は、「大すきなぼく・わたしの〇〇」という題で、世界に一つだけの生き物を作っています。液体粘土をメイン素材として使いました。ペットボトルや空き箱などの身近にある材料を組み合わせて土台を作り、その周りに液体粘土をしみこませた布を巻き付けて形を作っていきます。普段形を取ることが難しい布が、液体粘土を使うと様々な形に変えることができます。子どもたちは、初めて触る液体粘土のひんやり、とろとろとした触感を楽しみ、作品作りに励んでいました。

 今週は、液体粘土で固まった作品に色や飾りを付けて、完成に向けて頑張ります。どのような世界に一つだけの生き物が出来上がるのか、楽しみです。

造形大会(4年生)

 4年生は、今週から校内造形大会週間として時間をたっぷりと使って造形活動に取り組んでいます。「ひみつのすみか」と題して、世界に一つだけの作品を工夫しながら作っています。ご厚意で大工さんからいただいた建築用木材の廃材を使って、まずは「ひみつのすみか」の土台づくりに取り組みました。のこぎりや金づちをうまく使いながら、自分のイメージした形にしていきます。子どもたちは、木に触れる心地よさを味わいながら、少しずつ形になっていく喜びを感じていました。

 来週は、この土台に、木の枝、割りばし、かまぼこ板、どんぐり、木の皮などを打ち付けたり、貼り付けたりして完成に向けて製作を続けます。

     

集団宿泊活動に向けて(5年生)

 10月4日(月)、5日(火)に予定しているレインボーハイランドでの集団宿泊活動に向けて、係会を行いました。

 班長・生活係・レクリエーション係・食事係に分かれて、各係の仕事内容の確認や分担をしたり、準備物を作ったりしました。現地での活動を通しての学びはもちろんのこと、事前・事後の活動での学びも大切にしたいと思います。

 「安全・安心」で「思い出に残る」レインボーハイランドの活動になるように、これからしっかりと準備や練習をを行っていきます。子どもたちも教師も互いに知恵を出し合い、頑張っていきます!

6年生 がんばっています。

夏休みが終わり、1週間たちました。6年生は、2学期初めての体育を行いました。
まずは、しっかりストレッチをします。

それから体をほぐしていきます。

途中で、しっかりと給水タイムも取ります。

10月9日(土)に運動会「レインボーカップ」を行う予定です。6年生の子どもたちにとっては、小学校生活最後の運動会。今後、一人一人のよさや頑張りが輝くよう、日頃の体力づくりに励んでいきたいと思います。

2学期も、熱中症対策やコロナ感染症予防対策をしっかり行いながら、充実した学期となるように頑張っていきます。

大きくなったよ!身体計測

 夏休み中も健康に気を付けながら過ごした子どもたち。2学期がスタートして久しぶりに出会った子どもたちは、一回り大きくなっているように感じました。学校では、9月3日(金)から学級ごとに順次身体計測を行っています。計測の前には密にならないように間隔を取って静かに座って待ちます。「身長はどれくらい伸びたかな」「体重は増えすぎてないかな」そんなことを考えながら、身長と体重を順番に計測していきます。

 体重や身長は、個人差があって当然です。身体計測を通して、自分自身の体の状態を知り、成長を感じてほしいと思います。
 これから様々な経験をしながら、体も心も益々成長していくことができるよう、学校での指導や支援もしていきます。子どもたちの健全な成長のために、ご家庭でも「早寝 早起き 朝ごはん」が整うようお願いします。

運動会はどんなスローガンになるでしょう?

 2学期に入り午後に授業ができない日々が続いていますが、短い時間を活用してななゆめ会は動き出しています!!

 10月9日(土)に予定している運動会「ゆづきレインボーカップ」。今年度の運動会は、どんなスローガンがよいか学級ごとにじっくり話し合う時間をもちました。全学級から集まってきたスローガン。そこには、それぞれの学級のいろいろな思いが込められています。どのスローガンからも素敵な運動会にしたいという子どもたちの気持ちが伝わってきます。この後、ななゆめ会のメンバーで候補を絞り、各学級で投票してもらう予定です。

 ななゆめ会のメンバー全員で今後の活動への期待と責任を強く感じながら、今日は投票に向けての準備を進めました。

 最終的にどんなスローガンになるかどうぞお楽しみに!

通学路の合同点検

本日9月3日(金)、子どもたちの安全・安心を見守る様々な立場として、教育委員会や警察、PTA、公民館、交通安全協会の方々が集まってくださり、学校と合同で通学路の点検を行いました。子どもたちの目線に立って、様々な角度から見て、より安全に登下校できるよう、整備したり改善したりできないか、それぞれの立場で確認しました。今日の点検結果を基に、今後、関係機関で協議した上で、それぞれの場所に応じた対策を講じていきます。これからも、子どもたちが安全に登下校できるように通学路の点検をしていきます。

ご多用の中、点検にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様で、通学路で危ないと思うところや整備・改善が必要だと思うところなどがありましたら、湯築小学校までご連絡をお願いします。

これからも、みんなで「いのちは一つ」を合言葉に、子どもの安全を守っていきましょう。

より快適な環境になった湯築小学校

湯築小学校では、夏季休業中に様々な工事が行われました。

照明をLEDに変えていただいたので、電気をつけると廊下や教室がとても明るくなります。

トイレは全面改修をしていただき、電気は感知式、床は乾式、便器は全て洋式になりました。壁も白くて気持ちよく使うことができます。

ほかにも、水道水を安心して飲むことができ、ミストシャワーも利用できる「のめるん」設置。応急給水栓の設置。老朽化していたさくら門の取り換え。

このようにより快適になった環境の中で、子どもたちはこれまで以上に気持ちよく学校生活を送ることができています。

コロナ禍のため、保護者の皆様や地域の方々にご来校いただき機会がなかなかありませんが、次回来校された際にはぜひご覧ください。

第2学期のスタート

  第2学期がスタートした今日。夏休み中、健康と安全に気を付けて過ごした子どもたちが元気に登校し、久しぶりに明るい笑顔が学校にあふれていました。

 1時間目には、夏休み中に頑張って取り組んだ宿題や自由研究などを提出したり、思い出を紹介し合ったり、2学期の目当てを発表したりしました。

 続いて行われた始業式では、代表の5年生が、夏休みを振り返り、チャレンジしたことや家族と過ごした楽しい出来事を通して感じたこと、2学期に頑張ってやり遂げたいことを堂々と発表しました。

 校長先生からは、パラリンピックやオリンピックでの日本選手の活躍ぶりや道後温泉の改修工事で使われていたラッピングアートを加工したテント膜をプレゼントしてもらったこと、夏休み中の工事によって学校がきれいになったこと、7名の転入生の紹介などのお話がありました。そして、「みんな元気(いのち)で、楽しい(あいさつ)2学期にしましょうね。」という言葉で締めくくられました。

  湯築っ子一人一人のよさが輝くよう、目標や夢をめざして頑張ったり協力したりしながら成長できるよう、学校と家庭、地域が一体となって取り組んでいきたいと思います。

 2学期もどうぞよろしくお願い致します。

図書館開館日

昨日8月20日(金)は、夏休み図書館開館日でした。

天気はあまりよくありませんでしたが、訪れた人たちは本を借り直したり、親子で読書したりして楽しんでいました。

各学年の「おすすめの本100冊」を選定し、より楽しめるよう工夫しています。

外出できない時間が多くなっていると思います。この機会にご家庭で読書の時間を多くもってみてはいかがでしょう。

1学期最終日

今日は、1学期の最終日でした。

1時間目が終わった後に大掃除をし、その後、表彰と終業式をテレビ放送で行いました。

今回のテレビ放送は、表彰される子どもたちが集まっても大丈夫な広さのある「ななゆめルーム」からライブ配信システムを使って行いました。

表彰に続いて行った終業式。各教室の子どもたちは、真剣な態度で臨むことができました。3年生の代表児童は、1学期の振り返りや2学期に頑張りたいことを落ち着いて堂々と発表できました。

校長先生からは、頑張ってほしいことについて3つの話がありました。
一つ目は「挨拶」。二つ目は「いのち」。三つめは「チャレンジ」。
そして、「いっぱい遊んで、いっぱい勉強して、思い出いっぱいの夏休みにしてください。」との呼び掛けで話が締めくくられました。

終業式後の4校時には、各教室で夏休みの生活についての確認をしたり、通信簿を受け取ったりしました。
1年生とっては、始めてもらう通信簿。ワクワクドキドキしながら受け取っていました。高学年では、廊下で一人一人に言葉を掛けながら渡しているクラスもありました。

子どもたち一人一人に頑張ったことやできるようになったことがあり、それぞれが成長した1学期。
明日からの夏休み中に、学校生活ではできない様々な体験や経験が家庭や地域でできるのではないかと思います。
夏休みだからできること、夏休みにしかできないことがあります。いろんなことにチャレンジして充実した思い出いっぱいの夏休みとなるよう願っています。

火の鳥ラッピングアート(テント膜)贈呈式、「アフターコロナ」のメッセージ掲示

 昨日7月18日(日)に道後温泉別館飛鳥乃温泉中庭において「火の鳥ラッピングアート(テント膜)」贈呈式が行われました。
本校から代表として6年生児童1名が参加しました。PTA会長さん、副会長さんも応援に駆け付けてくださいました。

道後温泉本館の保存修理工事で使用したテント膜を、本校と道後小学校にそれぞれ15張ずつ贈呈していただきました。
贈呈式後には、参加者がそろって集合写真を撮りました。

全校のみんなや保護者の皆様には、レインボーカップでお披露目したいと思います。
道後温泉本館を覆っていた火の鳥ラッピングアート(テント膜)が、10月のレインボーカップで再びよみがえります。
まさにREBORN!!

道後商店街(道後温泉本館前)には、各学級でそれぞれ考えた「アフターコロナ」のメッセージが書かれた横断幕が掲示(8月31日まで)されています。
子どもたちの「アフターコロナへの願い」が天に届き、叶う日が今から楽しみです。

第2回地区別児童会

今日7月16日、5校時に2回目の地区別児童会を行いました。1学期の反省と夏休みの暮らしについて話し合いました。登下校の仕方、地域での過ごし方、危険個所、夏休みの生活等について、振り返ったり、確かめたりしました。

地区担当の社会教育部の皆様にもご参加いただき、地区の安全マップ(危険個所や「まもるくんの家」等の情報を書き込んだもの)を配っていただき、十分気を付けるようお話をしていただきました。

 

地域の皆様、保護者の皆様には、日頃から子どもたちの安全指導や見守り活動にご尽力いただき、ありがとうございます。

夏休み中、地域や家庭で過ごす子どもの安全指導・見守り活動に、引き続きご協力くださいますようお願いいたします。

なつがきた!(1年生)

1年生は、先日、生活科の学習で砂場遊びをしました。

「見て見て!泥だんご!」「穴を掘ったら水が出てきたよ。」「裸足は気持ちいいね。」

全身を使って、砂と土の感触を楽しみました。

 

 「え~!!もう、終わりなの?もっと、したい。」楽しい時間はあっという間です。

また、みんなでできるといいですね。

もうすぐ、夏休みです。夏休み中も、夏にしかできない体験がたくさんできるといいですね。

松山市小学校水泳通信記録会~湯築小学校 校内記録会~

例年実施されている松山市小学校総合体育大会(水泳の部)が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により参集中止となったため、今年度は各校で記録会を実施することになりました。

湯築小学校の水泳部は、6月28日から練習を開始し、暑さに負けず約3週間の放課後練習を頑張りました。

 本日の記録会では、一人一種目のエントリーで、25mクロール、50mクロールのタイムを計測しました。参加した子どもたち全員が、これまでの練習の成果を出し切り、すばらしい記録を出すことができました。

これまでの練習、そして、今日の記録会を通して、心も体もたくましくなりました。選手の皆さん、これまで本当によく頑張りましたね。

また、応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございました!