ブログ

2021年4月の記事一覧

『ひじき』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、肉じゃが、ひじきの炒め煮です。

【今日の給食放送】

ひじきは、海の岩場で育ち、長さは50cmから1mくらいになります。秋から冬にかけてゆっくり成長し、春先に旬を迎えます。ひじきといえば、黒色を思い浮かべますが、海の中では、茶色っぽい緑色をしています。ひじきは、収穫してそのままでは渋みが強く、食べられません。長時間ゆでることによって、渋みがとれ黒色に変化します。
ひじきは、私たちの住む愛媛県でもよくとれます。なかでも、潮の流れが速く、きれいな松山市沖の海で育ったひじきは、「松山ひじき」として有名です。
今日は、松山市でとれた「ひじき」を炒め煮にしました。味わっていただきましょう。