2019年5月の記事一覧

「湯の町道後・再発見!~守ろう!つなごう!湯築の宝~」

5年生は、道後村めぐりを行いました。3年生で気付かなかったことや詳しいこともたくさん再発見しました。グループで探検し、その後自分たちでどんなことができるかを話し合いました。「観光客を道案内したい。」「湯築の町の宣伝ポスターをつくりたい。」など、たくさんの考えが出ました。「湯の町・道後再発見」の学習は、2学期も継続して行います。子どもたちが学んだ知識や膨らんだ思いが、「湯築」に住む町の一員としての成長につながってほしいと願っています。

 

救命救急講習会

今日は、教職員対象の救命救急講習を行いました。まず救命救急の手順を養護教諭よりパワーポイントを駆使して説明してもらいました。そして人形を使っての訓練です。人工呼吸をする教員、電話連絡をする教員、AEDを操作する教員とそれぞれ役割分担しながら真剣に取り組むことができました。最後に「エピペン」の使い方の講習をして、今回の研修は終了しました。「命を守る」ために、できる準備をしっかりしておこうとする先生方の責任感が感じられました。

 

まつやま観光キッズ

 5月25日(土)道後温泉本館前で「松山観光キッズセレモニー」が行われました。今年の湯築小学校の観光キッズは22名です。  野志松山市長様から観光キッズの帽子をかぶせていただき、一人一人に握手をしていただき、子どもたちもさらに意欲が高まったようでした。

  また、代表児童による誓いの言葉では「松山を大好きになってもらえるよう頑張ります」という責任感あふれる力強い言葉が聞けました。

  最後は市長さんと道後温泉前で記念撮影。そして、早くも観光客の方にティッシュ配りをするなど、積極的な活動が見られました。これから1年間、頑張りましょうね。

 

1年生交通安全教室

交通安全協会の方のご指導の下、歩き方教室を開くことができました。校長先生からは、「命を大切にする授業を頑張りましょうね」というお話をしていただきました。交通安全協会の方からは「今日は、ただ歩くだけでなく、周りを見たり、音を聞いたりしながら安全に気を付けて歩こう」というお話をいただきました。たくさんの方に見守られながら、命を守る交通安全教室ができました。

5月参観日

本日はたくさんの方に参観日にお越しいただき、誠にありがとうございました。子どもたちも各教室で、張り切って授業に取り組んでいました。学級PTAにも多数残っていただきありがとうございました。