ようこそ先輩(角南有紀さん&アルベルトピッツォさん演奏会)

 

12月2日(月)5校時、すばらしい先輩を湯築小学校にお迎えしました。

国際的オペラ歌手でもある角南有紀さんとそのご主人のアルベルトピッツォさんです。

実は、この角南有紀さんは、校長先生の教え子でもあるそうです。

まず、最初の『オペラ蝶々夫人より アリア「ある晴れた日に」』で角南さんの歌唱に圧倒されました。

次にピアノ独奏「ナポリのカンツォーネ」でアルベルトさんの演奏に引き込まれていきました。

そして、5年生とのコラボで「ふるさと」。合唱隊とのコラボで「スタンドアローン」・・・・・。

すてきな先輩といっしょに、音楽を通して交流しているということに、感慨深いものを感じました。

最後は「オーソレミオ」を披露していただきました。

全校合唱で「天主閣」を感謝の気持ちを込めて歌いました。

アンコールのお願いも快く引き受けてくださいました。 

夢を叶えた偉大な卒業生の方から、「ほんもの」を見せていただきました。

そして「自分の一番」を見つけて頑張っていくように励ましていただきました。

すてきな時間が流れ、心に熱いものを感じることができました。

先輩の背中を追いかけながら、湯築小学校頑張っていきます。