R3湯築小学校日記

火の鳥ラッピングアート(テント膜)贈呈式、「アフターコロナ」のメッセージ掲示

 昨日7月18日(日)に道後温泉別館飛鳥乃温泉中庭において「火の鳥ラッピングアート(テント膜)」贈呈式が行われました。
本校から代表として6年生児童1名が参加しました。PTA会長さん、副会長さんも応援に駆け付けてくださいました。

道後温泉本館の保存修理工事で使用したテント膜を、本校と道後小学校にそれぞれ15張ずつ贈呈していただきました。
贈呈式後には、参加者がそろって集合写真を撮りました。

全校のみんなや保護者の皆様には、レインボーカップでお披露目したいと思います。
道後温泉本館を覆っていた火の鳥ラッピングアート(テント膜)が、10月のレインボーカップで再びよみがえります。
まさにREBORN!!

道後商店街(道後温泉本館前)には、各学級でそれぞれ考えた「アフターコロナ」のメッセージが書かれた横断幕が掲示(8月31日まで)されています。
子どもたちの「アフターコロナへの願い」が天に届き、叶う日が今から楽しみです。