ブログ

今日の給食

『お月見の行事食』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、いもたき、ちくわの磯辺揚げ、酢物です。

【今日の給食放送】

お月見とは、旧暦の8月15日に満月を鑑賞する行事です。今年は9月21日がお月見の日です。この日の月は「中秋の名月」「十五夜」「いも名月」と呼ばれ、秋の農作物の収穫に感謝し、健康や幸福を願い、すすきやお団子をかざります。さといもや、さつまいもをお供えする地域もあります。愛媛県では、お月見をしながら、河原などで、さといもを使った「いもたき」を食べる地域が多くあり、特に大洲市の「いもたき」は有名です。
今日の給食は、さといも、鶏肉、にんじん、しいたけなどが入った『いもたき』です。秋の味をおいしくいただきましょう。

『きゅうり』について

 

 今日の献立は、ごはん、高野豆腐の中華炒め、ナムルです。

【今日の給食放送】

きゅうりは、サラダや酢の物に欠かせない野菜です。給食で登場することが多い野菜の一つで、スイカやズッキーニ、かぼちゃなどと同じウリ科の植物です。旬は夏ですが、年間を通して栽培されているため、季節を問わず楽しめます。
食感がよく、手軽に食べられるきゅうりは、ビタミンやミネラルを含んでいて、そのほどんどは、皮と種に多く含まれています。
今日は、「きゅうり」をナムルにしました。味わっていただきましょう。

『はしと食器の正しい持ち方』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、筑前煮、えびの香味揚げ、キャベツのおひたしです。

【今日の給食放送】

みなさんは、はしと食器を正しく持って食べることができていますか。確認してみましょう。
まず、正しいえんぴつの持ち方で、はしを一本持ちます。そして、もう一本のはしを、親指の付け根から入れて薬指の先で支えます。食べ物をはさむときは、上のはしだけ動かすようにします。
次に、食器は、はしを持つ手と反対の手で持ちます。
はしと食器を正しく持つことで、食べ物をこぼしたり、食器に残したりせず、きれいに食べることができます。きれいに食べることで、一緒にいる人も気持ちよく食事をすることができます。正しいはしと食器の持ち方を心がけましょう。

『ぶどう』について

 

今日の献立は、黒糖パン、牛乳、洋風煮込み、フレンチサラダ、ぶどうです。

【今日の給食放送】

ぶどうは、世界でたくさんつくられている果物の一つです。日本では、果物として、加工しないで生で食べることが多いのですが、外国では、ワインの原料として栽培されています。
愛媛県でもぶどうはたくさん栽培されていて、松山市では、伊台・五明地区のぶどうが有名です。この地区では、「シャインマスカット」、「ふじみのり」、「ピオーネ」などが栽培されています。
今日の給食 は、『ピオーネ』という品種のぶどうです。旬のぶどうを味わっていただきましょう。

『切干大根 』について

 

今日の献立は、あぶたま丼、牛乳、切干大根のうま煮です。

【今日の給食放送】

切干大根は、漢字で書くと、「切る」「干す」「大根」と書きます。その字の通り、収穫した大根を細切りにし、広げて干して乾かしたものです。
切る太さや加工の仕方によって「割り干し大根」「ゆで干し大根」「凍み大根」「寒干し大根」などの種類に分かれます。水分の多い大根を、干して乾かすため、うまみや栄養素がぎゅっと詰まっています。特に骨を作るカルシウムや、おなかの調子を整える食物繊維が多く含まれています。
今日は、味がしっかりしみ込んだ『切干大根のうま煮 』です。よくかんでいただきましょう。