ブログ

今日の給食

『歯と口の健康週間の行事食』について

 

今日の献立は、パン、牛乳、キャベツとベーコンのスープ、チリコンカン、アーモンド入りカミカミチップです。

【今日の給食放送】

6月4日から10日は、歯と口の健康週間です。以前は、6月4日の6をム、4をシの語呂合わせで「むし歯予防週間」といわれていました。平成25年から今の「歯と口の健康週間」となりました。この週間は、歯と口の健康に関する正しい知識と予防について考え、早めに歯の病気を見つけて治療し、長く自分の歯で食べることを目標にしています。
歯の病気の予防として、歯みがきと同じくらい大事なことがあります。それは、よくかんで食べることです。かむことで、だ液がたくさん出て、口の中を掃除してくれる働きがあるからです。
今日は、小煮干し、こんぶ、アーモンドを炒った、『アーモンド入りカミカミチップ』です。よくかんで食べて、歯みがきをしっかりしましょう。

『たこ飯』と『若鶏の梅揚げ』について

 

今日の献立は、たこ飯、牛乳、わかめ汁、若鶏の梅揚げ、おひたしです。

【今日の給食放送】

『たこ飯』は「たこ」の味がよくなる春から夏にかけて食べられる郷土料理です。愛媛県松山市垣生地区にある今出港は、海底が砂地になっていて、「たこ」のえさとなる、えびや貝などがたくさんいます。潮の流れが速いため、身が締まり、色もきれいなおいしい「たこ」がとれます。 
『若鶏の梅揚げ』に使っている「七折梅」は、砥部町の特産品です。「七折梅」は、1900年初めに栽培が始まり、品質の高さから「青いダイヤ」と呼ばれていました。ひとつぶひとつぶ丁寧に摘み取られた「七折梅」は、透き通るような薄い黄色で、種が小さく、果肉が多いこと、そして酸っぱさが少なく、香りがよいのが特徴です。
愛媛県の味をおいしくいただきましょう。

『食事をする環境を整えること』について

 

今日の献立は、カレーライス、牛乳、海そうサラダです。

【今日の給食放送】

料理は、食事をする環境を整えることでよりおいしく感じることができます。給食の時間の前には、教室の環境を整えましょう。
給食の前に、窓を開けて空気の入れ替えをします。机の周りが片付いているかを確認し、机をきちんと並べます。きれいに片付いた教室は、落ち着いて食事ができます。
環境の整った気持ちの良い教室で、楽しい給食の時間にしましょう。

『正しい手洗い』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、中華コーンスープ、じゃが芋と豚肉の炒め物、アーモンドです。

【今日の給食放送】

手の表面は、薄い膜のような油でおおわれています。手が汚れると、汚れた成分がこの油と混ざって、水洗いしただけではなかなか落ちません。そこで、石けんの出番です。ふつう油と水は混ざり合いませんが、石けんにはこの2つをくっつける力があります。
ここで重要なのは『泡』です。泡は、汚れを浮かせて包み込む働きがあります。そして、しっかりと泡立てることで体積が大きくなり、少しの石けんでも広い面積を洗うことができます。
石けんをしっかりと泡立てて、手の甲、指先、爪の間、親指のつけ根、手首の順に丁寧に洗いましょう。仕上げは、きれいなハンカチで水気をしっかり拭いて清潔な手で食事をしましょう。
 

『いわし』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、切り干し大根のうま煮、いわしの梅煮、キャベツのおひたしです。

【今日の給食放送】

私たちがよく食べているいわしは、主にマイワシとカタクチイワシの2種類です。マイワシは体長20cm程で、脂がのっているため寿司や煮つけなどの料理で食べられます。カタクチイワシは最大でも10cmほどの小さなものです。稚魚は「ちりめんじゃこ」や「しらす」として食べられ、大きくなったものは「煮干し」や「めざし」などにします。
今日の給食は、マイワシとカタクチイワシの両方を使いました。マイワシを使った『いわしの梅煮』とカタクチイワシの煮干し出汁で煮た『切り干し大根のうま煮』です。味わっていただきましょう。

『メロン』について

 

今日の献立は、パン、牛乳、ビーフン汁、いかのさらさ揚げ、メロンです。

【今日の給食放送】

今日のメロンは『クインシーメロン』という種類です。皮の網目模様と鮮やかなオレンジ色の果肉が特徴です。
さて、ここでクイズです。メロンの網目模様はどのようにしてできるのでしょうか。
① 最初からついている
② 実が大きくなる途中でできる
③ 後で網をかぶせてできる
答えは②の「実が大きくなる途中でできる」です。実が大きくなると、皮にひびが入ります。それをふさぐようにして、かさぶたのような硬い網目がつきます。
クインシーメロンの皮の模様も見てみましょう。 

『緑茶』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、はちはい豆腐、ホキの緑茶衣揚げです。

【今日の給食放送】

緑茶は、「チャノキ」の葉から作られています。チャノキはツバキの仲間で、葉は丸く1年中つやつやした緑色です。10月から12月ごろに白いツバキに似た花が咲きます。
新茶は、4月下旬から5月下旬に収穫します。新芽と若い芽を2から3枚摘み取ります。摘み取った葉をすぐに蒸すか、釜で炒って加熱し、葉をもみながら乾燥させ、緑茶が作られます。愛媛県では、四国中央市新宮町や久万高原町美川、西予市宇和町などで栽培されています。
今日の給食は、緑茶を衣に使って、『ホキの緑茶衣揚げ』にしました。おいしくいただきましょう。  

『新たまねぎ』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、けんちん汁、新たまねぎのかき揚げ、三色あえです。

【今日の給食放送】

私たちがよく目にする茶色い玉ねぎは、収穫してから1か月ほど風にあてて乾燥させたものです。生では辛みが強く、火を通すと甘味が出ます。収穫したての玉ねぎは「新たまねぎ」と呼ばれ、普通の玉ねぎに比べて水分が多く、甘みが強いことが特徴で、サラダなど生でも食べられます。玉ねぎは春に収穫されるため、新たまねぎはこの時期にしか食べられません。
今日の給食は、新たまねぎを使ったかき揚げです。味わっていただきましょう。

『きまりを守って当番の仕事をすること』について

 

今日の献立は、ごはん、牛乳、高野豆腐の中華炒め、ナムル、アーモンドです。

【今日の給食放送】

きまりを守って給食当番の仕事をすることで、安全に手早く給食の準備や片付けができます。当番の人は、次のことに気を付けましょう。
まず、給食の食缶を運ぶときは、ななめにしないように、まっすぐ持ちましょう。次に、配ぜん図やサンプルケースを見て、その日の献立の配ぜんの仕方を確認しましょう。そして、一人一人の量が同じになるよう盛り付けます。最後に、後片付けのときには、食缶のふたや牛乳のケースなど、返却し忘れがないよう確認しましょう。
きまりを守り、楽しい給食の時間にしましょう。

『給食当番以外の人の仕事』について

 

今日の献立は、コーンピラフ、牛乳、クリームスープ、鶏肉のカレー焼き、ボイル野菜です。

【今日の給食放送】

給食当番以外の人は、次のことができているか確認してみましょう。
① 授業が終わったら窓を開け、空気の入れかえをします。
② 配膳台はきれいに拭きます。
③ ごみが落ちていたり、授業の道具が出ていたりする時は片付けます。
④ 食缶などを返却するときは、忘れ物がないか確認します。
クラスみんなで協力して、給食の準備や片付けをしましょう。